644
いや、今月は本当に、脳内の文字の羅列が何度もゲシュタルト崩壊し掛けた一ヶ月だったな
まさに自分の記憶力、精神力との闘いだった
辛うじて、何とか踏み留まれて良かった
| - | - | - | - | - |
643
鉄人、早いよ
衣笠祥雄さん、謹んで哀悼の意を表する
| - | - | - | - | - |
642
昨夜、遅くに連絡が来て、今日は駆け込みで歌舞伎座に、盟友でもある演出家の西森英行さんが観に来てくれるそうだ
或る意味、僕の演劇に於いての家庭教師みたいな人だからな
不出来な生徒なりに、非常に力を貰えるので嬉しい
長い台詞を言い操る上で彼から教えて貰ったのは“心の内に有る葛藤と共に、その台詞が大きくは何を目的にして話しているのか、誰に何を思って欲しいのか、それとも、自分の思いを聞いて欲しいのかを手放さない事”だ
何とか此処まで乗り切って来たが、今月の公演も千穐楽まで残り四日
今日も彼の友人として恥ずかしくない舞台をしなければ
また、今日は父の同級生の友人達も来てくれるとの事
これもまた、心強いな
| - | - | - | - | - |
641
「演じる」事を生業としている以上
フィクションにはフィクションの難しさ
ノンフィクションにはノンフィクションの難しさがそれぞれ有る
如何に実在した人物を演じているとは云えども、舞台の上では全てが「史実と一挙手一投足、寸分も違っていない」等との御託宣は、どう考えても現実問題として不可能なのだ
それを言われ出したら“歴史を題材とした土台にフィクションを積み上げて、舞台上で説得力を持たせて表現する”事が多々有る我々の商売は成立しない
殊に、義太夫が入らない、化粧が濃くない、七五調ではない、“リアルに極々近い”演目はそのフィクションの部分とノンフィクションの部分の擦り合わせの繋ぎ目が不自然に思われない様に考える、演じる事が大前提の課題だ
歴史が現代に近く、歌舞伎以外のイメージで世界中、日本中に知れ渡っている人物で有れば、それは尚更である
今月、歌舞伎座の四月大歌舞伎の「西郷と勝」で僕が演じている西郷吉之助も、その最たる人の類いだろう
フィクションとノンフィクションの緩やかな落とし所を探り、さも“舞台の上で生きている”様に命を吹き込む作業に毎日、苦心しながら勤めている
西郷隆盛と云う人物は確かに実在した英雄の一人ではあるが、それぞれ皆さん個人個人の中に西郷隆盛のイメージは強く存在するだろうとひしひしと感じている
であるから、観て下さるお客さんには、それとはまた気を変えて“フィクションの舞台上での西郷吉之助”だと、大らかな気持ちで構えて頂ければ有難いと思う
そして、政治的な部分の理由は僕の知った事ではないけれども、元から真山青果先生の完成された台本が有るにも関わらず、幾ら「史実とは違っている」から、と云う口実が有ったとしても
そこに口を挟んで改悪するのはどうだろうか
真山先生に対する侮辱に当たるのではないだろうか
長台詞の流れの中で、感情の流れを打った切る不自然な文章を追加させられたり、逆に芝居全般のテーマに関わる様な大切な台詞を無理矢理カットさせられている点、今回、非常に迷惑を被っているのは事実だ
一度、引き受けた仕事だから、例え断腸の思いだったとしても
その感情とは別に、来てくれたお客さんに喜んで貰える様、なるべく原作から逸れぬ様、千穐楽までベストを尽くしてきっちりと勤める、が
自分としては、演るならば是非、真山先生の台本通りの「江戸城総攻」をしたかった
また、僕の個人的見解で言えば“徳川慶喜は極めて聡明な名君である”と思っている
そして、「官軍」、「錦の御旗」と云う呼称には実にいいイメージは持てない
まさに「勝てば官軍」と、「権威を奪った者の勝ち」、「強い者の勝ち」と云う権柄ずくな臭いが嫌と言う程に漂って来る言葉だから
話は変わるが今月のもう一役、「裏表先代萩」の倉橋弥十郎は、それとは一転して歌舞伎らしい役
非常に演り易く、余分な気を回さずに役に入って行けている
| - | - | - | - | - |
640
今日は父の命日
どうにも行き詰まって、さっき、連れと気分転換に映画「TheGreatestShowMan」を観て来た
正直、この映画が道徳的にいい映画なのか、良くない映画なのかは分からない
僕的にはヒュー・ジャックマン演じる役も好きではないし、共感も出来ないし
ただ、確かに観て元気の出た映画ではあったね
ザック・エフロン、ひたすら格好いいし
ピンク髪の空中ブランコの女の子、可愛いし
小人の兄ちゃんと髭のお姉ちゃんに感動させて貰えるし
何より、ヒュー・ジャックマンを始めとして、皆、歌とダンスが素晴らしくて、曲も全ていい
捨て曲が一曲も無いんだね
特に、ヒュー・ジャックマンとザック・エフロンが二人で掛け合う所のバーテンダーの動きに目が釘付けになった
アンサンブルの一人一人にまで魂が込もっていて、倫理上難しいテーマになりそうな物を、あくまで自然にそうは持って行かさず、明るく観させて貰った
早速、Kindleにサウンドトラックを全曲、落としたよ
明日からの苦難の稽古、来月の手強い公演へのエネルギーになって、やる気を貰った
| - | - | - | - | - |
639
今日、日が明けて直ぐの事
生まれて初めて119番に電話して、救急車に乗って病院に担ぎ込まれた
急に、数年振りに動き出した尿管結石の激痛に耐えられず、のた打ち回った挙げ句の話だ
ストレッチャーに乗せられたのも、恐らくは人生初の経験
病院で診察、レントゲンやら点滴やらとやって貰った結果、「結石が膀胱に落ちたから痛みはこれから引くだろう」との結果
さっき、家に帰って来た
痛み止めの効果も有るかも知れないが、確かに、もう痛みもびっくりする程に薄らいだ
こうやって、日記を書ける位には快方に向かっている
救急隊員、医師、看護師の方達の手際良く、親身な処置の御陰だ
感謝に堪えない
これで一眠りすれば、今日も開演までには体調は万全に戻るだろう
それにしても、痛みが刺し込んだのが右脇腹下、右背中下と
場所が場所だっただけに、最初に違和感を感じた一昨日辺りからは盲腸炎の可能性を心配していたけれど
そう云う、今日、明日、早急に切って腹を開かなきゃいけない様な症状ではなくて、本当に良かった
舞台に穴を開けて、迷惑を掛けられないからね
まさに不幸中の幸い
九死に一生を得た心持ちだ
| - | - | - | - | - |
638
限界
もう限界
流石に無理
と、何度も何度も何度も心が折れそうになる
台本を開くのが恐ろしくなる
真山青果先生を嫌いになってしまいそうだ
今はまだ苦行でしかない
しかも、産みの苦しみの中でも、今までには無かったタイプの苦しみ方だ
これがその内、長いトンネルを抜けて光明が見えて来る時が有るのだろうか
幸い、タイムリミットまでに、まだ多少の猶予は有る
その上で、今月に決して支障が出ぬ様に
可愛がってくれている、中村雀右衛門の兄さんの足を引っ張らぬ様に
そして、御世話になった、守って下さった、先代中村雀右衛門の叔父さんに少しでも御恩を返せる様に
二つのチャンネルをしっかりと切り替えて
正直、今は京屋の兄さんと踊っている時が、何事も忘れて集中、こちらの我儘としてはリラックス&エンジョイ出来ていて本当に有難い
今月の一日の中で一番、楽しい時間である
何と言おうとも、双方共に自分自身との闘い
実は、使っているガラケーの画面が、いよいよ壊れ掛けて、終わりの始まりなのだが
今はドコモショップに寄っている余裕等は無い
ガラケーにも此処で当分、踏ん張って貰わなくては
嗚呼、それにしても
欲しい
暗記パン
| - | - | - | - | - |
637
今、知ったよ
スピードスケート女子パシュートマススタートの高木菜那選手の金メダル
しかし、凄い姉妹だよな
そして、カーリング日本女子の銅メダル
これもやったね
後は、僕の個人的な注目は今日のエキシビションだな
今回の平昌で開催されたオリンピックも楽しませて貰った
でも、アメリカ、韓国、北朝鮮みたく、オリンピックを政治に利用するのはあんまりよして欲しいな
そう云う話題の方が先行してしまうと、感情移入のし方が変な風に向かっちゃうし、何より、楽しんで観戦出来なくなる
| - | - | - | - | - |
636
スピードスケート女子団体パシュート、金メダル、良くやった
オランダとの決勝戦、リードされてからの残り二周、最後の追い込みが見事だった
しかも、オリンピックレコード
四人共、素晴らしい
色々な問題の不完全燃焼やら、大杉漣さんの急死の喪失感やらで参っている、今の僕の気分も多少なりとも晴れたと云う物だ
個人的にも有難う
そして、お逢いした事は無かったが、大好きな俳優の一人であった大杉さんの御冥福を祈りたい
| - | - | - | - | - |
635
劇団四季の俳優さんが、電車内で介抱した泥酔男に殴られて顎の骨を折られたと云う事件が起きたんだってね
犯人は既に逮捕されているらしいけれども
今は同じ職業の枠に当て嵌まる者として、断じて許せない
善意に対しての見返りがそれか
親切を仇で返す酔っ払いは害悪だ
自分の限度を超えた酒を飲んで迷惑掛けまくる奴は腐っている
その男は自分が人を傷つけた事も憶えていないのだろうな
でも、酒の上の事で済まされない、許されない程由々しき事
二度と酒を飲ませるな
その戒めの為に罪を重くした方がいい
殴った奴はそのまま死ねば良かったのに
| - | - | - | - | - |
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
アクセス数
アクセスカウンター
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS