Profile
Search this site.
アクセス数
アクセスカウンター
MOBILE
qrcode
Others
824

今、タクシーの中

今日は仕事の前に浅草まで行って一つパーティーに出席させて貰う

大概、パーティーって云う物は面倒臭い事が多いのだけれども

今日のは御祝いの気持ちが一杯でとても楽しみ

招待して頂いて嬉しいね

いや、心から目出度い

| - | 11:27 | - | - | このページのトップへ
822

はてさて、今日は僕の誕生日と云う事でね

と、言うよりも、クリスティアーノ・ロナウド、カルロス・テヴェス、ネイマールの誕生日

または坂東亀三郎さんの誕生日と云った事の方が夢も希望も多くて遥かに目出度く

四十五歳ともなる僕だと、ただ無駄に生きて来ただけで自分としては大した感動も夢も希望も無いけれど

それでも沢山の方から「御目出度う」と言って貰えると、嬉しい気持ちにはなる

市川左團次の兄さんを始めとして、先輩達

松本幸四郎さん、市川猿之助さん、片岡愛之助さん、中村松江さん、坂東彦三郎さん、亀蔵さん兄弟等の同輩

後輩達や芝居の弟子達、流派の門弟の人々、事務所の面々

娘、息子、家族、友達、ファンの方々

祝ってくれる大勢に、此処で改めて御礼を申し上げる

さて、左團次の兄さんに誕生日プレゼントに頂いた立派な肉を焼いて美味しく食べようかな

今晩は飲もう

貰った焼酎やらウィスキーやらワインやらを

酒は売る程有る

そして、明日は早朝から病院で検査だ

| - | 23:11 | - | - | このページのトップへ
821

やっと今年の1/12が終わったか

残りまだ11/12も有るのか

長いな、うんざりする

進むも地獄、退くも地獄

綺麗さっぱり捨ててやりたい所だが

されども前しか道は無し

壊れたスマートフォンもやっとドコモショップで交換して貰えたし、仕方無いから今日の所はそれで良しとするか

嗚呼、携帯電話を普通に使える事の有難さよ

さて、今月、僕の心に引っ掛かったのは下の十曲

Badlands「FireAndRain」

Granrodeo「HappyLife」、「Infinitelove」

KingGnu「白日」

Korpiklaani「Vodka」

Kotoko「Chercher」

岡幸二郎「消えた蜃気楼」

怜奈「Isolation」

佐野元春「約束の橋」

逗子三兄弟「純白の花嫁」

ABC順、敬称略

| - | 20:12 | - | - | このページのトップへ
820

映画「キャッツ」を観て来た

あくまでも僕個人の感想から言うと

なかなか不思議な物を観た気分だ

舞台版の作品が傑作だからと云って

映像技術が昔と比べ遥かに進化したとは云え

全て映像化が素晴らしい、的を射るとは限らないのだな

その逆が然りと云う事も多々有るが

何でも演りゃいいって物じゃない

勿論、楽曲が素晴らしいのは、ロンドン、ブロードウェイ、日本の劇団四季の舞台を観たりして分かっていた訳だし

俳優陣のパフォーマンス自体には目を見張る物が有った

でも、あの“人間が猫の扮装をする”と云う不自然を自然に観せるには、映像よりも舞台の方が適しているのだろうなと思った

サーカスのちょっとしたグロテスクさにも似た“可愛い”と“気持ち悪い”の狭間に存在するあの独特なチャーミングさは

観る角度が一点に限定される映画よりも

オペラグラスを使ってのアップ、近距離、遠目、俯瞰等と、観られる視点を自分の意思と感性で変えて行ける舞台だからこそ成立するテクニックなのだな

映画では猫達が全然可愛く感じられない

或る意味、今流行りの擬人化を早く取り入れていた作品だったのだろう

俳優陣とセットの縮尺にも違和感は残った

そして、ワイヤーアクションやCGと、ダンスの相性はあまり良くないね

折角、役者が肉体で表現出来るぎりぎりのパフォーマンスをしてみても、後からの加工でその緊張感と躍動感の有難味が全く薄れる

チョウ・ユンファやドニー・イェン、ジェット・リーのアクションを観ても、感動こそすれ、この映画「キャッツ」みたいな噛み合わせの悪さを感じた事は一度も無かった

アクションには一発勝負の舞台

加工でより一層映える映像

どちらも魅力が有る

しかし、ダンスには加工されると頗る興醒めする一面も有る

その場の生のパフォーマンスの効果の方が絶大だ

アクションとダンスは似て非なる表現方法だと改めて感じた

演出に関しては舞台と変わる事は仕方無いし、百も承知だけれど

それを差し引いても、ラム・タム・タガーが格好良くない

スキンブル・シャンクスが気持ち悪い

ミストフェリーズが出しゃばり過ぎる

グロール・タイガーの立ち位置が変わり過ぎている上に扱いが酷過ぎる

マキャヴィティを過剰に表舞台に出した事に因り逆に彼の持つ神秘性と云うか剣呑感が失せてしまった、等々

これ等の演出に関しては実に残念だった

他にも色々と突っ込み所は有ったけれど、僕が気になったのは大まかこの辺り

「キャッツ」が名作であるのは事実

でも、それは原作が名作であるに過ぎない

今回のこの映画化は僕は「レ・ミゼラブル」や「ザ・グレーテストショーマン」の様にブルーレイディスクを買って手元に残そうとまでは思わなかった

「キャッツ」は舞台で観る物であって映画化がいい物ではなかったね

あくまでも僕にはね

さて、来月は「犬鳴村」に期待だな

| - | 19:36 | - | - | このページのトップへ
819

最悪だ

さっき、携帯電話を落としてガラスが割れた

文字化けで歪んで画面が半分位しか見えない

ドコモショップの予約が取れたのが明後日だから、それまでこのままだし

スマートフォンに渋々機種変更したのが去年の九月位

そして、去年十二月に三ヶ月足らずでフリーズしたまま電源が落ちて入らなくなると云うバグが発覚して修理に出した

前回のその修理から戻って来て、まだ一ヶ月ちょっとだったと云うのに

犬達のどいつかが僕のシャワー中にベッドからこれ以上無い位ナイスにピンポイントな角度で蹴落とした等とは口が裂けても言えない

況してや、他人ならば躊躇無く恨めるが、我が家の犬達を恨むだの叱るだのなんてのは、とんでもない話だ

今回は自分のミスだから自業自得とは言いながら

この携帯電話とは本当に相性悪い

と、言うよりもスマートフォンとやっぱり相性悪いわ

今度、近い内に何か起きたら絶対にガラケーに戻す所存

| - | 23:27 | - | - | このページのトップへ
818

先月、歌舞伎座で演じていた役の一つ

「神霊矢口渡」の船頭頓兵衛

割と以前から興味有る役の一つではあった

市川左團次の兄さんに稽古して頂いたんだけれども

凄く丁寧に呼吸使いまで教えて下さって新たな勉強になった

その呼吸は今月の公演でも応用させて貰っている

左團次の兄さんには本当に御恩ばかりだ

感謝している

頓兵衛の様なあの手の極悪非道な爺さんは演っていて実に楽しい

これからも機会が有ればチャレンジして行きたい

話は変わるが

キングコングの西野亮廣さんがCMで言っているよね

「お前が居ていいんだ」

「お前が必要なんだ」

「認めて貰う事が一番の幸福」みたいな事

西野さんはCMの台本で、台詞として言ってるだけかも知れないけれど、僕はあの言葉、凄く共感する

でも、あの言葉に捕らわれ過ぎて、何のCMだったかは全く覚えていない

兎角、癇に障る話しか教えてくれず、要らない人間、都合のいい人間と侮られ、困った時、退っ引きならなくなった時にだけ「お前が必要なんだ」等と、調子のいい事を言われて

体良く御利用し易い僕からしてみると、至極、身に詰まされる

山本舞香さんはドラマ上で「生きて行くのは我慢ばかり、でも、生きてさえいればきっといい事が有る」的な事を言っていたが

柄にもなく、たまにはそんな前向きな言葉にすがってみたくもなるのは、気持ちが弱っているからの証拠なのだろうな

「自分の信念だけは裏切るな」

そう、中原丈雄さんが台詞の中で言っていた

信頼していない人間の言葉は謝りであれ肯定であれ、信頼していないだけに信用出来ないし

信用しない

何も響かない

僕には必要の無い人間達だ

何処まで舐めて

何処まで虚仮にするつもりか

表向きだけ平常心みたいな面して応対するのみだ

| - | 17:14 | - | - | このページのトップへ
817

Yogibo、最強

素晴らしい

これ+エアウィーヴ+犬達で至高の寝心地を

ささくれた心と身体を癒してくれる

家のベッドがどんどん怠惰な形態に特化して行く

毎朝、起き上がりたくない

| - | 03:17 | - | - | このページのトップへ
816

今日の公演から立廻りが急遽変更

朝、稽古してほぼぶっつけ本番

大丈夫かな

| - | 08:36 | - | - | このページのトップへ
814

毎年末恒例の御墓参りに行って来た

出発の時は雨だったけれど、御墓に着いた時だけ丁度、雨が上がったので濡れずに墓参出来た

これも普段の心掛けと行いの良さの功徳だろう

今年も色々あったな

そんな年の瀬に僕が選んだ十曲は下の通り

Falco「RockMeAmadeus」

Hilcrhyme「Yell」

Lecca「CopyRobot」

Queen「39」

RunningWild「RidingTheStorm」

坂本真綾「AHappyEnding」

鈴木祥子「この愛を」

TheOralCigarettes「Dip‐Bap」

VowWow「SameTown」

ヨルシカ「だから僕は音楽を辞めた」

ABC順、敬称略

ちなみに今年、プレイしたゲームの中で面白かったのは

「DragonQuest11〜過ぎ去りし時を求めて-S〜」

「GodEater3」

「無双Orochi3-Ultimate-」

「進撃の巨人2-FinalBattle-」

「TheLastRemnant-Remastered-」

「Warframe」

と、云った所かな

さて、年内の全ての用事は終了

これから仲いい面子で集まって忘年会

一年の膿と垢を体内から反吐で全て流し出す

年明けまで持ち越す位に酔い倒すつもりだ

いやはや、来年は例年以上に四方八方から猛烈な我慢を強いられる年になりそうだ

講談や音楽、本にゲーム等、気を紛らわせてくれる趣味の時間を大事にしてストレスが溜まらない様に巧くやって行かねばな

そして、最後に

今年の「M-1」は僕は錦鯉に決勝戦に行って貰いたかった

敗者復活戦の漫才、抜群に面白かったんだけどな

では、せめて皆さんはいい年越しを

| - | 17:45 | - | - | このページのトップへ
813

賄賂貰ってたかどうかなんて政治的な事は知らない

立件とか逮捕とかも僕個人としてはどうでもいい

そこまで近しくないから

ただ、ほんの一度の面識から、何度も夜遊びの誘いは来たな

全て断って電話に出ずにいたら、いつの間にか連絡は来なくなっていたけれど

やっぱり、深い付き合いにならなくて良かった

しかし、金額の多寡の話、逮捕となると

二百万円とか三百万円とかでは、ちょっと割に合わない気がする

僕ならその金額では、容疑者と呼ばれるに至る様な危ない橋は渡らない

再び個人的見解、リスクの割には得るお零れが物足りない

「四千両小判梅葉」の様に、御縄に掛かる可能性の有る大きな山なんだったら、もっと欲しいね

あの人であの程度なら、より密接な議員は、こんなの比じゃない位に貰っているだろう

もっと巧いやり方で

間違い無く

絶対に

余談はさて置き、長期政権になると、どうしても汚職が蔓延する

自浄は

恐らく出来ないだろうな

与党も野党も自浄作用なんて物は有りゃしないからな

結局は、野党よりはまだ多少はましだから生き延びていると云うだけの話だ

あの時に出っくわした、もう一匹の下着泥棒も至極馴れ馴れしく無礼な、酔っ払いの下品な老い耄れだった

よっぽど、あの変態呆け老人の方が品性下劣で性質が悪かった記憶が有ったがね

議員とはあんな破廉恥漢でも御手軽になれて偉そうな先生面が出来る物なんだな

日本舞踊家や歌舞伎役者より遥かに簡単な商売で羨ましい事った

何にしても、政治屋なんて類いはどいつにもこいつにも関わらないに限る

当人にしたら、とんだクリスマスプレゼントだろうな

MerryX'mas

| - | 12:52 | - | - | このページのトップへ