Profile
Search this site.
アクセス数
アクセスカウンター
MOBILE
qrcode
Others
<< 872 | main | 875 >>
874

僕がコマーシャルするのも如何な物かと思うんだけれど

日本俳優協会のYOUTUBEチャンネルにちょっとずつ動画が上がって来ているみたいだね

最近上がった物では、名題下の皆が作った色々なとんぼ(宙返りの事を我々はそう呼んでいる)の解説の動画

あれは素晴らしい出来だと思う

坂東やゑ亮さんの説明も分かり易いし、一門の垣根を超えて集まった皆の実演もダイナミックだ

入り口の一つとして実に簡潔でいいのではないかな

家の名題下の弟子達も松悟、松三、貴緑と、三人共参加させて貰っている

まだの方は是非、観に行って頂きたい

他にも各々の勉強会等の宣伝にも使われていて

自分個人としては、所属している協会員があんな感じで少しずつアップされて行くと、意味の有るチャンネルになるのではないかと思う

僕もまだ、もう一本未公開の動画が有るし

時間を見付けてまた、新たなのを撮ろうとも考えている

さて、今日は犬達も連れて祖父、祖母、父の墓参りに行こうと思っていたのだけれど

生憎の梅雨時だからね

今、見たら一日中雨が降っていそうな天気予報だし、早々に諦めた

改めて墓参りの時間は作るとして、犬達を風呂で洗う日としよう

それから、来月一発目の「紀尾井町夜話・特別編“紀尾井町家話・第八夜”」の日程が決定した

八月五日で、ゲストもまだ明かせないが決まりつつはある

今週末の市川高麗蔵の兄さん、坂東亀蔵さんがゲストの回と同様に楽しみに御覧頂けると嬉しい

まだ、御二人への質問とかもお待ちしているので続々と送って欲しい

最後に

こんな時だから映画や音楽と同様に読書も進む、進む

季節が季節だけに怪談物が多い

ふと思い返しただけで

岩井志麻子さん「忌まわ昔」シリーズ

加藤一さん「『忌』怖い話」シリーズ

久田樹生さん「南の怪談・九州四県怪奇巡霊」

郷内心瞳さん「拝み屋備忘録・ゆきこの化け物」、「拝み屋怪談・幽魂の蔵」

内藤了さん「よろず建物因縁帳・怨毒草紙」

福澤徹三さん「忌談」シリーズ

と、云った所かな

どれも面白くて外れは無かった

そして、怪談物ではなくミステリーに入るんだけれど降田天さんの「すみれ屋敷の罪人」

これは秀逸

僕好みで、物悲しくもラストに向けてストーリーがどんどん格好良くなって行く

興味が有ったら是非、読んでみて貰いたい

昨晩から今朝に掛けては篠田節子さんの「ゴサインタン」と曽根圭介さんの「鼻」を読み終えた

他には中山七里さん、濱嘉之さん辺りが最近のマイブーム

ただ、そこまで話を広げると今回の日記がより一層長くなってしまうので

今日はこの位にしておこう

ただでさえ今日の日記は徹頭徹尾、宣伝みたいになってしまった感が否めないしね

その話はまた次の機会に

そろそろ、一眠りしようかな

おやすみ

| - | 08:33 | comments(13) | - | このページのトップへ
弁慶は4番バッターが、というなら、松緑さんは相応しいと思います。繰り返し演じることで役と交流が芽生え、松緑さんの弁慶が育ち花開くものと思います。仕舞っておかれませぬようお願い申し上げます。
| プラム | 2020/07/30 8:43 AM |
紀尾井町様
今、ユーチューブで、寺子屋を再見。
また、外郎売、勧進帳を拝見していて、
私は歌舞伎が好きで、見てきたけれど、それだけでいいんですよね。
どうしてそう思ったかというと、紀尾井町様は我々お客を好きでいてくださってる。
見ていて、ひしひしと感じました。
言葉はいらない!と感じました。
おやすみなさいませ。
| ゴリラ | 2020/07/28 10:27 PM |
先日の夜話の回の高麗蔵さん。異国情緒なお顔立ちで、今度テレビで拝見したらすぐ見つけらるかもと思いました。そして亀蔵さんの傾城にかわいい−と心の中で何度も言ってました。松緑さんには、毎回の夜話で古典を大切に、先代、先々代と受け継がれた根っこの部分を揺らぎなく、というような気概が感じられる気がします。間違ってたらすみません。
色々勉強にもなり、楽しませて頂いています。ありがとうございます。
| た | 2020/07/27 4:32 PM |
日本俳優協会のYOUTUBEチャンネル「歌舞伎ましょう」
は、歌舞伎に対する理解を深め、興味を高めてくれます。
とんぼに続く専門技能シリーズとして、「殺陣」の解説などはいかがでしょうか?
| 観客 | 2020/07/27 10:05 AM |
先日の「紀尾井町家話」も楽しかったです。
実は今回が一番笑ったような気がします。
にこやかで品の良い高麗蔵さんの過去の荒ぶり方、お疲れな戸部さんの押しの強さ…。
戸部さんは普段からあれくらいグイグイいっても良いと思います。
禅問答のように答えの見つからない、本当に答えがあるのかすらわからない問いを延々と話し続ける、そんな回があっても良いと思うのです。
高麗蔵さんと松緑さん、亀蔵さんは、いつも共演しているわけではないからこそ、いつもの紀尾井町家話とはまた違う雰囲気があり、勉強になりました。
松緑さんにとって大切な公演には高麗蔵さんがいらっしゃるという印象を受けました。
今回のお話は、私の中で咀嚼しきれていない部分も多く、取りとめのない感想しか書けておりません。
また少し時間を空けて、高麗蔵さんに再登場していただきたいです。
そのときまでに今回のお話を私なりに消化しておきますので、ぜひよろしくお願いします。
| たこぼう | 2020/07/27 8:01 AM |
前回は、蘭平物狂のお話だけでなく、大和屋さんバージョンと音羽屋さんバージョンの見比べまでできて、とても興味深かったです。立師さんや立回り役者さんのプロフェッショナルさを感じました。咲十郎さん・八大さんとは続きがありそうなので、また期待しています。

端正で色気がある高麗蔵さんは、老若男女幅広い役柄で、いつもどんなお役をされるか楽しみな役者さんです。去年のロシア女性は強烈!(笑)でした。トークなどを聞いたことがないので、今日は、松緑さん亀蔵さんとのお話を楽しみにしています。
| ききょう | 2020/07/25 3:08 PM |
前回の夜話拝見して、それぞれお役目があり、絆があってこうして歌舞伎の舞台が作られていくのだなあと、感じました。松緑さんは若旦那さんなんだぁ、というのと、咲十郎さんはトンボだけでなく脚本もされるんだと色々びっくりしました。今度は演奏家の方や着付けの方のお話等お聞きしたいです。明日の紀尾井町夜話も楽しみにしています。
| た | 2020/07/24 7:28 PM |
どんな役も素晴らしい高麗蔵さん。でもプライベートや趣味など、どんな方か全く存じ上げません。席亭さん、他の方々のようにそこのところを暴いて下さい!!
過去最前列ど真ん中で左近さんの繁蔵を呼ぶ蘭平に大泣きして友人にドン引きされたファンより。
| アム | 2020/07/24 1:20 AM |
日本俳優協会のHPに、動画を観に行きました!
皆さんのとんぼを拝見して、気持ちが晴れました。松緑さんの動画を楽しみにしています!
お墓参り、生憎の雨で取り止めになさったのですね。長雨で、梅雨明けが待ち遠しいです。梅雨明けの暑さは、怖いですけど。
もうすぐ、次回の紀尾井町家話ですね!先週も、とても楽しく拝見しました。渋いJAZZYな会話で、素敵でした!
次回お越しになる高麗蔵さんに、松緑さん、亀蔵さんと共演なさった舞台での思い出を伺いたいです。楽しみにしています!
| くろ | 2020/07/23 8:17 PM |
質問を追加させていただきます。


お盆のシーズンですし、なき方を偲んで。
御祖父さまなどのお芝居で痺れた瞬間がありますか?
もしございましたら、その様子をご披露ください。
| 観客 | 2020/07/23 12:42 PM |
歌舞伎ましょうのトンボ動画、キレがあり美しくてとても良かったです。
歌舞伎はつくづく、プロフェッショナルな技の積み重ね、アンサンブルだなと感じました。松緑さんの第三弾も楽しみにいております。


次の紀尾井町家話での質問を考えました。

高麗蔵さんには、
お芝居していて痺れた瞬間はありますか?

またお三方には、この時期ですので、
歌舞伎で好き怪談譚はありますか?
どのシーンがゾクゾクしますか?
出来ればセリフを交えて語っていたただけると嬉しいです。
| 観客 | 2020/07/23 10:27 AM |
紀尾井町様
蘭平物狂って凄い芝居ですね。
幕が開く前の、紀尾井町様の、よろしくお願いします。と花四天の皆様へお声掛けになる瞬間が、客からも聞こえてきます。好きです。あの瞬間!
皆様の素晴らしさを紀尾井町様のプログで教えて頂けました。ありがとうございます。

| ゴリラ | 2020/07/22 9:31 PM |
やゑ亮さんをはじめとした皆さんのとんぼ解説動画、もう何回も見ております。
舞台で観ていても、とんぼはドスンドスン大きな音がしないんですよね。
猫のようなしなやかさがあると言いますか…体のばねがしっかりしていないとできない動きだと感じました。
このような普段見られない様子をYouTube動画で見せていただくことで、歌舞伎への造詣を少しでも深められることが嬉しいです。
松緑さんの動画もまだまだ見せていただけるだろうということで、こちらも楽しみにしています。

次々回の紀尾井町家話が8/5に決定したというお知らせありがとうございます。
私事ですが、来月のシフト締切が昨日だったので、今から店長に泣きついて来ようと思います。
来月から時間が固定されないということで、見られない回も出てくるかという懸念はありますが、なるべく松緑さんやゲストの方、戸部さんやファンの皆さんと空間を共にできれば嬉しいです。

書籍が売れなくなっている今、書店員としては松緑さんが本をたくさん読んで下さっていることがすごく嬉しいです。
なかなか外に出られない今、季節を感じるための読書も良いですね!
いずれ松緑さんの読書遍歴を聴かせていただきたいです。
| たこぼう | 2020/07/22 1:59 PM |
コメントする