Profile
Search this site.
アクセス数
アクセスカウンター
MOBILE
qrcode
Others
<< 783 | main | 785 >>
784

千穐楽
41/46
今、横浜からの帰り道
決して、大きなカンパニーではなかったけど、一致団結した、いい一座だったと思う
恐らくは、初めて観に来てくれた
若しくは、それに近い子供達が、喜んで笑ってくれたのが嬉しかった
また同様に、その子供達を連れて観に来てくれた親御さん達(殊にお父さんらしき方々が長唄「棒しばり」を身に詰まされるのか)も大層、楽しんでくれていたのが舞台上から分かって、こう云うのが役者として実に嬉しい
本望に尽きる公演だった
病院の検査通いしながらでも演り続けた甲斐が有ったよ
演っていたのが、パワフルな役と陽気な役の二つだったから
舞台の上に険や違和感が出てしまったら元も子も無かった
客席に露骨に見破られなくて良かった
さて、明日は予定通り入院だ
人生初の入院
そして、明後日には早々に手術
切るだけ切ってとっとと退院出来れば御の字なのだが
そうは簡単には行かないのかもね
「もしかしたら」等と、気弱な事も柄にもなく考えてしまったりもする昨今
映画「ジョニーは戦場に行った」みたいに、身体中の感覚を全て失った上で一生、管で繋がれて、なんて事になったら
舞台の上に立つのは今日が最後だったのかも知れない
なんてな
そこまで、大袈裟な話じゃない
生命に関わりゃしない
些細な事だ
壊したのは自分
自業自得、自己責任
言い訳も釈明もしない
別に誰も困りゃしないんだから、大して構わないけれどね
むしろ、手を叩いて口性無く興味本意に喜ぶ薄汚い本性を隠してる癖に、関係者面で訳知り体に心配する振りの者等の方が多いのだろう

「お前達こそが死ね」と、全く思う

人好く先に死んであげようとも、鐚一思わない

が、そんな事はこの際、どうでもいい
兎に角、手術前ラストの座組がこの一座で良かった
それにしても
たまには何日間もベッドに括り付けられて、何も考えないで済む生活なんてのも、悪くないのかもな
取り敢えず、今から酒飲んで来る
入院前に体内をアルコール消毒しておかなければならない
後は、明日、明後日でお医者さんが何とかしてくれるだろう
僕はまな板の上の鯉だ

| - | 17:45 | - | - | このページのトップへ