尾上松緑、藤間勘右衞門の日記

<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 748 | TOP | 750 >>

2019.04.08 Monday

749

やっぱり、お客さんの目は確かで逃れられないね

家の番頭から「此処数日、前の方で観て下さっていたお客さん達が『目が充血している風に思える』との意見が有った」と、言われてね

確かに、今月、初日開いて直ぐ位から、右目が充血しているのだ

平均すると毎日、五時間程度は寝ている計算になるから、寝不足でないのは明白

決して、酒の飲み過ぎではない

かな

多分

今は随分と良くはなった物の、一時期は右の白目の粘膜がぶよぶよと、目を閉じても上瞼と下瞼の間から少しはみ出る位に爛れていた

これは流石に驚いたね

白目の血管が切れたのか

その一番酷い時でも、視力の低下や痛みは感じなかったので

心配ではあったけれど、しばらくはコンタクトをやめて、頻繁に目薬を点していたら、快方に向かっている

でも、まだ、完治ではないな

明後日は一回公演だから

一応、様子見に眼科に行って来るか

何かのアレルギーなのかな

それとも、何かのストレスが身体に訴えていたのかしら


15:32 | - | - | - |

▲top